“The Way Things Go,” Taipei Fine Arts Museum, Taiwan, 2016

パレード

2011–

機械を使いつつ、音や動きで満たされた静謐でいて華やかな有機的空間をイメージして制作。存在とモノによる詩学。作品名は、エリック・サティのバレエ曲から(旧名「大船フラワーセンター」は毛利が幼少に親しんだ植物園から)採られた。「家具の音楽」をつくった作曲家にちなみ、壁紙が音楽を自動演奏する仕組み。

“The Way Things Go,” Taipei Fine Arts Museum, Taiwan, 2016

“Form of the Daze,” Jane Lombard, New York, 2016

“DOMMUNE University of the Arts,” photo: Hiroaki Sagara, 2014

video: Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya], 2015

パレード(旧名:大船フラワーセンター)
2011年–
素材=ベルリラ、風船、ブロワー、アコーディオン、拡声器、ピッチャー、泡立て器、電球など
サイズ=可変
作品形態=インスタレーション

パレード